standbymeドラえもんは泣けるのか?成し遂げプログラムが鬼畜すぎる・・・

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

standbymeドラえもんは本当に泣けるのか?私ドラえもんはかなり好きで大人になった今でもやっぱり見てしまう映画の一つです!もう一つはクレヨンしんちゃんですけど・・・

ドラえもん初の3Dアニメということもあり話題となったこの映画は「泣ける」と評判でしたが・・・実際に本当に泣けるのでしょうか?私はドラえもんのアニメ映画を全て見ていますが感動はしますが泣けるというのは今まで一本もなかったです。

 

スポンサーリンク

 

standbymeドラえもんのあらすじ

ドジで間抜けな心優しい少年のび太。いつもジャイアンやスネ夫にいじめられる日々を送る。そんなのび太の前に孫の孫のセワシとロボットのドラえもんが未来からやってくる。

のび太がこのままだと悲惨な未来が待っているということで世話役としてドラえもんを置いていきます。嫌がるドラえもんにセワシはのび太を幸せにしないと未来に帰れないプログラム「成し遂プログラム」を埋め込んでしまいます。この「成し遂プログラム」はドラえもんが未来に帰りたいと言うものならば即座にプログラムが反応し体に強烈な電流を流すというもの。ドラえもんはのび太を幸せにできるのだろうか?

 

▶︎火垂るの墓のあらすじ!節子と清太が亡くなったのは×××のせいだった!

 

なぜstandbymeドラえもんは泣けるのか?

standbymeドラえもんが泣ける理由の一つとしてのび太のかっこよさやしずかちゃんのパパが娘に送る言葉などがあります。

自分と結婚をしたら不幸になってしまうと思いしずかちゃんの事を考え嫌われようとするのび太。

雪山で遭難仕掛けたしずかちゃんを背負いながら歩くのび太。

結婚前夜のび太を隠れて見ていた父からの思いがけない言葉。

ドラえもんを安心して未来に帰らせるために一人勇敢にジャイアンに立ち向かうのび太。

こういった所が大人達の心に響いたのではないでしょうか?特に印象的なのはしずかちゃんのパパが娘に送った言葉、「あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。」って言葉に何度涙を奪われたことだろう・・・

 

スポンサーリンク

 

standbymeドラえもんの感想は?

standbymeドラえもんの評価はかなり真っ二つに分かれます。standbymeドラえもんの話の一部はアニメでも見たことのあるものを映画に入れています。この事からアニメのドラえもんに比べてオリジナリティが劣ります。

確かに私自身もアニメで「しずかちゃんの結婚前夜」の話や「ジャイアンに戦いを挑む」というストーリーは幾度となく見ています。それに映画の時間枠の中だけにドラえもんと出会いのび太が成長し幸せになるというのを詰め込むにはあまりにも時間が足らなすぎるからです。

とはいえ、やはり素晴らしい作品というのは、そういう事を知っていても涙が流れてしまいます。

 

▶︎映画ボルトのネタバレ!ミツキの親は大蛇丸と×××の子供だった!?


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ