スター・ウォーズエピソード4新たなる希望のあらすじ・ネタバレと感想!

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

starwars

スター・ウォーズエピソード4新たなる希望、うちの妻はなぜかダースベイダーとダース・モールが好きだと言っていた・・・当時はなぜだろう?と思ったのだが。

私個人的には、やはりR2D2とC3POが一番好きだ。

 

スポンサーリンク

 

スター・ウォーズエピソード4新たなる希望のあらすじとネタバレ

銀河の平和は崩壊し、銀河帝国が独裁体制を強行する中、銀河の平和を守るジェダイの希望もない。フォースを操り、ライトセーバーで戦う正義の戦士ジェダイ。

一方の銀河帝国は、ジェダイとは反対のダークサイドに落ちたダース・ベーダーの親衛隊、銀河帝国は宇宙要塞デス・スターを開発します。

銀河帝国に対抗するのは、極わずかな人々は、オルデラーン星のレイア姫を中心に集まっていた。

レイア姫は、なんとかデス・スターの設計図を盗むも、捕まってしまいます。レイア姫はR2-D2とC-3POに設計図を託します。2隊のロボットは、砂漠の星タトゥーインで売り出され、それを青年ルークが購入します。

ルークはR2-D2が持っているレイア姫のメッセージに気がつき、一目惚れをしてしまいます。メッセージはオビワン宛でしたが、ルークはオビワンではないが、ベンを連れて行きます。

するとある事実が・・・ベンこそかつてのジェダイの戦士であり、オビワンだったのです。

オビワンはルークがジェダイの息子だと知り、レイア姫救出に同行させます。ルークの家は帝国軍の攻撃を受け、叔父と叔母が命を落としていました。オルデラーンに向かうことを決めたルーク。

オビワンは、空港近くの居酒屋で、密輸商人のハン・ソロとチューバッカと出会い、契約しファルコン号で出発します。

その頃、レイア姫は、反乱軍の基地の尋問を受けていました。見せしめにオルデラーン星をデス・スターで破壊してしまいます。ルークたちが向かうと星はなく、そばにはデス・スターが現れます。

逃げようとするも船は捕まってしまいます。ルークたちは変装し、侵入します。レイア姫の場所を探り、救出します。オビワンは、デス・スターの索引ビームの電源を切り、ダース・ベイダーとオビワンが剣を交えます。

ルークたちがファルコン号に乗るところを確認します。反乱軍の基地に逃げ延びたルークたちは、デス・スターに反撃し、見事に破壊することに成功し、反乱軍はなんとか生き延びます。

 

スポンサーリンク

▶︎ホームアローンのあらすじ!子役マコーレー・ カルキンの今と薬での余命半年?

 

スター・ウォーズエピソード4新たなる希望の感想

誰もが海外の映画で一度は観たことのあるスターウォーズ。子供の頃観た時よりも大人になって、改めて見るとその面白さに気づく!ライトセーバーで戦いをするシーンのあの「ヴーン」って音は、いつ聞いても斬新だし、ダース・ベイダーの呼吸音もグッと引き込ませる何かがある。

普通シリーズものになると面白く無くなってしまうのが映画なのだが、そう感じさせないのはやはり魅力的なキャラクターとストーリー構成だからだと思う。

 

▶︎007スカイフォールのあらすじ・ネタバレ!ボンドガールが想像以上にセクシーだった!


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ