ナルニア国物語3のあらすじやネタバレ結末と感想は意外です。

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

ナルニア国物語!原作は7部作です。

でも3作目までしか知りません。

しかもこの映画ディズニーも最初関わっていて、

3作目は20世紀フォックス担当しています。

 

理由はディズニーの期待値を下回ったためです。

 

ディズニーってけっこうビジネスにシビアです。

第1章はライオンと魔女、

第2章はカスピアン王子の角笛、

第3章はアスラン王と魔法の島。

 

最初が2006年だったのですが、

タイトルがめちゃくちゃハリーポッターに似ているので、

微妙な結果に終わったんじゃないのか?と私的には思っています。

 

スポンサーリンク

 

ナルニア国物語〜アスラン王と魔法の島〜のあらすじ

戦争から避難するため

イギリスの叔父の家に預けられてるエドマンドとルーシー。

イギリスにも戦争が近づいてきて、

街中でも兵隊をつのっている光景をみます。

 

生活もかなり辛い中、

ルーシーはエドマンドと一緒に従兄弟の

ユースチスの家へ疎開していった。

 

兄のピーターと姉のスーザンは父親とアメリカへ。

 

一家はバラバラに・・・・

 

ユースチスが部屋にきてエドマンドと喧嘩を始める。

すると部屋にあったボートの絵から水が溢れ出し、

水にの飲み込まれる。

 

溺れかけたところを助けてくれたのは、

ナルニアの王となったカスピアンや

ネズミの騎士・リーピチープだった。

 

カスピアン朝びき丸一行は、

カスピアンの亡き父王の友人7人の貴族を見つけ出すため、

消息を絶った離れ島諸島を目指す。

 

ナルニアは平和になったはずなのに

なぜまた自分たちが・・・という疑問が蘇る。

 

辿りついた島で奴隷商人の襲撃を受け、

不気味な切りで生贄たちをボートごと消滅させられる。

 

ナルニアに危機が迫る。

 

悪に立ち向かうには7人の貴族(七卿)に1本ずつ与えたナルニアの剣を

東方の島にあるアスランのテーブルに並べれば倒すことができることを知る。

 

スポンサーリンク

 

ナルニア国物語〜アスラン王と魔法の島〜のネタバレと感想

 

見所としてはユースチスがドラゴンに魔法で帰られてしまい、

 

勇気を振り絞って戦うところでしょうか!?

 

子供達の成長はしっかりと描かれていて見ていて楽しい感じはします。

 

また話のテンポも良いので飽きるようなことはないのですが、

やはり「ハリーポッター」「ロードオブザリング」には劣るかも。

 

全体的に派手さがないのと、

映像自体がぼやっていう感じに感じます。

 

子供が小さい時に見たけど全く理解していなかったので、

子供にはまだわからないのかもしれないかな??

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ