ブルックリンの恋人たちのあらすじやネタバレ!感想について!

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

ブルックリンの恋人たち。

タイトルからかなり引き寄せ感高いですね。

「プラダを着た悪魔」

アン・ハサウェイが出演という事ですが、

 

アン・ハサウェイのイメージだと、

小悪魔ちゃんって感じだから、

今回の映画でどんな演技を見せてくれるのか?

実に楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

ブルックリンの恋人たちのあらすじ

アン・ハサウェイは、

出演だけではなく、

プロデューサーとしても活躍しています。

 

監督は「プラダを着た悪魔」の

助監督をしていた

ケイト・バーカー・フロイランドです。

 

プラダを着た悪魔の制作スタッフが送る

恋愛映画って感じですかね。

仲良し映画にならないといいけど。

 

あらすじは、

モロッコに住むフラニーは、

遊牧民の文化を研究し、

人類学博士号を目指しています。

遊牧民の文化の研究って凄いな。

 

少し前でいう「ノマド」ですね!

 

母親のカレンから連絡が入る。

ミュージシャンを目指していた、

弟のヘンリーが交通事故にあい、

意識不明の重体だと!

 

大学を辞めて音楽に専念すると言った弟。

 

フラニーはそんな弟のヘンリーと大喧嘩をし、

疎遠になっていたのだが、

事故にあった心配し、

自宅があるニューヨークへ戻る。

 

しかしそこで待ち受けていたのは、

弟の意識が戻る可能性が低いという現実

 

フラニーは弟の事を思い、

ヘンリーの部屋であるものをみつける。

 

それは弟・ヘンリーのオリジナルの楽曲だった。

フラニーは今まで弟の事を

あまり知らずに生きてきた。

 

そしてその楽曲を聞いたフラニーは、

素晴らしいと胸をうつのだった。

 

弟の日記には、

バイト先のギター店、

彼女の事、

ライブの事。

 

フラニーは弟の残した軌跡を追って行く。

 

ライブハウスでヘンリーが憧れるという、

ミュージシャンのジェイムズと出会うのだった。

 

ジェイムズにヘンリーの事を話すフラニー。

するとある日病室に

ジェイムズが現れるのだった。

 

スポンサーリンク

 

ブルックリンの恋人達の感想

こういった恋愛映画というのは、

人それぞれの価値観があるので、

良い悪いというのが

けっこうすっぱりと分かれます。

 

音楽が題材となっているということもあり、

音の良さというのが、

目立ちます。

 

また街並やファッションといったカルチャーも

見所のひとつではないでしょうか?

 

もちろんこれは我々日本人だからという事も

多いに関係しているでしょう。

海外を見慣れていない。

そんな海外がよく見えるといった感じです。

 

ストーリーは7日間の恋という事で、

ボリューム的には少し物足りなさが

出てくるかも知れませんが、

成長したアン・ハサウェイの演技力や

可愛らしさだけでも

観る価値は多いにあると思います。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ