映画RED/レッドのあらすじとネタバレ!ブルース・ウィリスを始め大物俳優集結!

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

ブルース・ウィルス主演の映画RED!REDは「etired Extremely Dangerous」(引退した超危険人物)という意味!引退しても超危険な主人公をブルース・ウィルスが演じます。

 

スポンサーリンク

 

RED/レッドのあらすじとネタバレ

元CIAのエージェントだったフランクは、引退して田舎でのんびりと暮らしていた。そんなフランクの楽しみは、役所に勤めるサラと電話で話をする事。

ある夜、フランクは家の中に入ってきた何者かに気づく・・・3人の侵入者を倒し、家の外に待っていた人物の銃弾をかわしサラの元へと向かう。

フランクはさらに命を狙われた事を話すが、サラは一向に信じない。フランクとサラが話をしていると、サラのアパートの前にフランクの命を狙った一味が現れる。

フランクは嫌がるサラを裏口から連れ、車でフランクのかつての上司ジョーの介護施設に向かう。80歳を過ぎたジョーは、肝臓がんを患い、命もわずかだった。

CIAに裏から手を回し、フランクを襲った人物の指紋を割り出す。すると最近同じグループが、女性記者の命を奪ったことを知る。新人のCIAのクーパーは、上司ウィルクスの命を受け、サラを連れ去ろうとしていた。フランクがサラを奪い返し激しい銃撃戦とカーチェイスになる。

亡くなったNYタイムズの記者の家を訪ねると、母親に当てた一枚の絵ハガキを見せても貰う。そこには暗号があり、解き明かすとフランクの他に9名の名前が記された、ターゲットのリストだった。

リストに名前のあった、フランクのかつての同僚であり宿敵のマーヴィンの元を訪れるも、CIAにバレてしまい襲撃されてしまう。フランクは新しい情報を得るため、CIAへの潜入を試みる。

イヴァン・シモノに会いに行きロシア大使館を訪れ、協力を要請しCIAへの潜入を成功させる。ヘンリーから今回の件の資料を入手しするも、フランクは撃たれてしまう。しかしジョーの助けもあり脱出する事ができる。

怪我をしたフランクは、昔の仲間ヴィクトリアを訪れ治療をしてもらう。5人でヘンリーの情報から割り出したアレクサンダー・ダニングに会いに向かい、黒幕が次期アメリカ大統領候補で現在の副大統領のロバート・スタントンだと知る。

ロバートは、過去の戦争犯罪の隠蔽を試みるため、リストに載った人たちを襲っていた事がわかる。再びCIAが現れサラをさらわれてしまう。ジョーは命を落とすもフランクは、脱出しなんとか助かる。

サラを救出するため副大統領を人質にとるため、ロバートのパーティーに潜入し、ロバートを連れ去る。フランクはサラとロバートの交換の場所に向かうと、そこに本当の黒幕である軍事産業会社オーヴィス社のアレキサンダー・ダニングがあられる。アレキサンダーを倒し見事フランクはサラを救出する。

 

スポンサーリンク

▶︎エクスペンダブルズ3のあらすじとネタバレ!キャストが豪華すぎる件・・・

 

RED/レッドの感想

スパイ・アクション映画としては結構好きな方です。俳優が豪華だというのが印象的!出演者の年齢層がめちゃくちゃ高いって感じでした。ブルース・ウィルス、モーガン・フリーマン、マルコビッチといった名優ばかり!

おじいちゃんとおばあちゃんがパワフル過ぎて、逆にパワーをもらった。ただの年寄りに見える所もギャップがあって面白い。ストーリー的には普通でしたけど・・・

▶︎バイオハザード3映画のあらすじとネタバレ!結末の感想は意外と×××だった!


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ