007スペクターのあらすじネタバレと感想!ボンドガールや大破した車の値段は億越え!?

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

007

007スペクター!007シリーズでは24作品目にあたります。今回も主演のジェームズ・ボンドの役には、ダニエル・クレイグが務めます!4作目なので様になってきましたね。

スポンサーリンク

007スペクターのあらすじネタバレ

今回の物語は、ボンドが少年時代の思い出が詰まったスカイフォールで残った写真を受け取ります。ボンドはMが静止するのを無視し、写真の謎を解き明かすために一路、メキシコ、ローマへと飛びます。

そこで命を落としたと思われた妻ルチカと滞在先で巡り逢うボンド。ボンドはそこで悪の組織スペクターの存在を知るのであった。

 

▶︎ジュラシックパーク恐竜の名前一覧と子役の現在が…映画のあらすじはこちら!

 

007スペクターのボンドガールについて

007スペクターのボンドガールにはモニカ・ベルッチ登場!大学時代は弁護士を目指していたという才色兼備の美人。モデルをしていたこともあり、スタイル抜群です。とても50代とは思えない・・・

そしてもう一人レア・セドゥがMr.ホワイトの娘マドレーヌ・スワンとして登場します。007の見所の一つとしてやはりボンドガール長需要なポイントですね!

 

スポンサーリンク

 

▶︎チャーリーとチョコレート工場の子役の現在とあらすじ!お菓子は本物だった!?

 

大破したボンドカーの値段が総額××億円だった事に驚愕!?

007といえばボンドガールと、ボンドカーこの2つが見所になります。007シリーズでは何台もの車を破壊し撮影されており、007スペクターだけで総額3,700万ドル(約44億)もの金額が車にかけられているそうです!

今回の映画のために用意されたボンドカーは、アストロマーティンDB10は映画用につくられた車。金額はというと、アストロマーティンDB9GTでいうと価格は約2740万円・・・最低でもそのくらいの金額に登ります。

そのアストロマーティンDB10は映画の中で10台中、7台はローマやバチカン等でクラッシュし、破壊されていったそうです。少なくみてアストロマーティンDB9GTの金額で換算しても2億・・・もちろん映画用に作られているので、もっととんでもない額になっているでしょう・・・

恐ろしや〜!映画館で見るのが楽しみです!感想は後ほど

▶︎スターウォーズエピソード1のあらすじ・ネタバレと感想!ダース・モール登場!

 

007スペクターの感想

全体的に素晴らしい出来、いつものおなじみの007シリーズのOP。かなり派手なアクションに釘付けです。物語の展開的には、最初のスケールのデカさが凄く、後半にかけて尻窄み感があるかも。

今回の悪役が少し物足りない感じもしたけど、非常に満足の映画でした!

 

▶︎007スカイフォールのあらすじ・ネタバレ!ボンドガールが想像以上にセクシーだった!


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ