映画にがくてあまいのあらすじや感想!実写のキャストは?

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

スポンサーリンク

映画にがくてあまいのあらすじ!

マキは28歳のキャリアウーマンです。美人で人望もあり、周囲からは憧れの存在の女性です。会社の女性社員はマキの私生活について、おしゃれな部屋や素敵な彼氏を想像します。

nigakuteamai

しかし実のところマキは散らかり放題の部屋でカップラーメンをすする生活を送っていました。付き合っていた男性からは「キレイだけど、それだけ」と言われ、別れを告げられます。

追い打ちをかけるように茨城にある実家のハルバルファームから野菜が届き、マキは一人飲みに出掛けます。マキは有機野菜を作る父とけんかをして、父には「二度と帰ってくんな」と言われています。マキの野菜嫌いは父との確執によるものでした。

店で飲んでいたマキは、そこへ野菜を持って現れた素敵な男性と出会います。

酔いつぶれたマキを男性はマスターに頼まれ自宅へ送り届けます。翌朝目を覚ましたマキは、きれいに片付いた室内とそこで料理をしている昨夜の男性の姿に驚きます。

男性の鞄の中を見て、男性が片山渚という名前で年齢は30歳、名門男子校の美術教師であることを知ります。野菜を拒絶し、サプリメントを常用するマキに渚は健康状態を指摘します。

前日マキの実家から届いた野菜を使って渚が作ったスープのおいしさに、マキは食が進みます。

渚は「一物全体」という言葉を出し、野菜と恋について笑顔で説きます。

話の流れで渚が女性に興味がないと知ったマキは、その弱みを握り一緒に住むことを半ば強引に決めます。

長屋住まいの渚の家に引っ越したマキは、「出されたものはすべて食うこと」を言い渡されます。台所を完全に預かる渚を前に、マキは手伝うこともなく、渚の作る手の込んだ野菜料理をおいしくいただく生活を始めます。

翌朝には手作りのお弁当が出来上がっており、それを見た会社の女子社員からの反応も上々でした。

渚の作る料理を食べる生活の中でマキは、実家で母の作ったお弁当を食べずに捨てた過去を思い出します。

渚の家にマキの実家から野菜が届き、渚はマキが実家に自分の住所を伝えていることや、マキの両親が野菜を送り続けることから、マキと両親それぞれに仲直りを望んでいることを指摘します。

イケメンで野菜を料理することに手間を惜しまない渚にひかれていくマキと、マキの父の作る有機野菜の素晴らしさを力説する渚の距離は少しずつ近付いていきます。

スポンサーリンク

▶︎東京喰種のあらすじと感想!実写化はいつ?什造のキャストは?

映画にがくてあまいのキャストは?

キャリアウーマンで野菜嫌いのマキを川口春奈さん、男性が恋愛対象で野菜料理が得意な渚を林遣都さんが演じられます。

▶︎映画・青空エールのあらすじと感想!モデルとなった白石高校の実力は?

映画にがくてあまいの感想

しばらくお待ち下さい

▶︎クリーピー映画のあらすじと感想!前川裕原作の小説の結末は×××だった


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ