カノジョは嘘を愛しすぎてる!映画のあらすじ・ネタバレ感想!

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

佐藤健がイケメンすぎる映画、

カノジョは嘘を愛しすぎてる!

 

ヒロインの理子役はオーディションの中から

現役の女子高生が選ばれた大原櫻子さん!

 

大原櫻子さんは、

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の

音楽プロデューサーでもある亀田誠治さんの

ファンということでオーディションを受けたようですが、

見事に合格という!

 

素晴らしい実績です。

 

では映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の

あらすじを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

カノジョは嘘を愛しすぎてるのあらすじ

原作は青木琴美先生の同作になります。

人気バンドCRUDE PLAY(クリュードプレイ)の

元メンバーである小笠原秋。

 

デビューする前に小笠原秋はバンドを脱退してしまう。

 

サウンドクリエーターとしてバンドの

音楽を作ってきたが、

音楽ビジネスという波が合わずにいた。

 

ある時CRUDE PLAY(クリュードプレイ)の大ファンという

 

女子高生・小枝理子と出会う。

 

そして自分の素性を明かさずに秋は理子と付き合うことになります。

秋は理子にいることで安らぎを覚える。

 

しかしある時音楽プロッデューサ〜の高樹が理子の歌声に注目する。

そして理子をスカウトするのだった。

カノジョは嘘を愛しすぎてるのネタバレと結末

スカウトした理子達のプロデュースを秋にお願いしようとする高樹。

 

しかし秋はこの願いを断る。

 

もちろんこの時秋は理子がスカウトされたことを知らない。

そして秋の代わりに心也が理子達のバンドのプロデュースをすることになる。

理子達はTVの収録で秋と鉢合わせしてしまう。

 

そして秋は理子に嘘をついていた事を詫びる。

 

理子達のバンドはもうすぐレコーディング完了する。

秋は理子の歌声を聴き衝撃を受ける。

 

まさに理子の歌声は天才!

 

無事にレコーディングが終了した理子達。

しかし理子と秋のスクープが発覚してしまう。

 

理子のデビューを守る為、

マリとのスクープをでっちあげ、

理子のために別れを告げる。

 

そして理子は無事にライブをしファンは大喜びする。

まさに大成功だった。

 

その頃秋は・・・

海外へ行くことを決めていた!

 

秋は海外へ行く前に瞬に呼ばれ誰もいないライブハウスへ。

するとそこには理子がいた。

 

理子は秋に

「小笠原さんが作る音楽は本当の気持ちですか?」

尋ねるのだった。

 

秋が理子のために作った曲を二人で歌い。

二人には別れの時間が迫る。

そして理子が泣き崩れるのだった。。。

 

スポンサーリンク

 

カノジョは嘘を愛しすぎてるの感想

佐藤健がイケメンだというのはよくわかった。

 

最後は切ない感じだったかな。

心也役の窪田正孝さんがかなりいい味を出していた気がします。

 

少女漫画が原作なので、

男の人にはちょっと見てらんねぇ〜よ!

このセリフとこのシーン。

ってのがありました。

 

すでに冒頭で一目惚れって信じますか?的な事を言っているので、

結構男性的にはえぇ〜!!!って思う人もいるんじゃないでしょうか?

 

原作も女性には人気だったので、

映画も胸がきゅんきゅんする感じで楽しめると思います。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ