ストロベリーナイト映画のあらすじやネタバレ結末!感想は続編が気になる以上!ドン!

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

映画ストロベリーナイト!ドラマ版で初めて知って、

小説を読んでみておもろかったので、

映画も期待してみました。

原作は「ストロベリーナイト インビジブルレイン」にあたります。

ドラマと同じで映画のキャストも豪華です。

では映画のあらすじです。

スポンサーリンク

 

ストロベリーナイト映画のあらすじとネタバレ

今回は暴力団員の死亡事件です。

捜査一課の姫川と日下たちは犯人を調べるため動きます。

すると犯人と思われる人物のタレコミ情報が入ります。

犯人は「柳井健斗」と教えられます。それを聞いた姫川は早速捜査を開始します。

しかし上司の今泉と橋爪からは調べるな!と忠告が入る。

 

柳井健斗は9年前に実の姉を亡くしており、

犯人は当時姉と交際していた小林充と判明!

しかし警察は犯人を父親と思い込み事情聴取を開始したが、

警察館内で自ら命を絶ってしまうという事があった。

 

そんなこともあったが柳井健斗を調べる姫川。

今回の暴力団の事件に関わっていると思われる暴力団龍崎組の若頭補佐の

極清会・牧田と出会う。

牧田は不動産業をやっている槇田と名前を変え姫川に接触してきたのだ。

 

しかし身分がばれてしまうのだが、

連絡を取り合い関係を持ってしまう。

その時二人を尾行していたのは菊田だった。

 

牧田から柳井の情報を得る。

柳井は表は漫画喫茶の店員で裏では情報屋をやっている。

情報屋の銀行口座を見つけ出し

柳井健斗の元へ行くとそこには変わりはてた柳井がいた。

 

今回の一連の事件の責任を負うということが書かれていたが、

犯人は別にいると判断する姫川。

 

そして調べていくうちに小林充の事件現場も

素人に見せかけてプロの仕業ということに気づく。

暴力団連続死亡事件の被害者の藤元時期組長の命を奪った銃の指紋が判明する。

 

小林充の命を奪ったのが牧田、

左目の傷をつけたのが柳井健斗、

牧田の部下の川上義則は牧田をかばおうと姫川を襲い偽装工作をしたのだった。

というような流れ。

 

▶︎相棒シリーズxday映画のあらすじとネタバレ!感想は以外と面白いのか!?

 

スポンサーリンク

 

ストロベリーナイト映画の感想

俳優陣は相変わらず豪華です。

ヤクザ役の大沢たかおさんは似合いすぎです。

終わり方もモヤモヤ感があるので、

続編の可能性も大いにありそうです。

 

しかし今回のストロベリーナイトは

わざわざ映画にする必要があったのだろうか?と

思うのだが・・・

2時間ドラマとさほど変わりがないような気がするのは私だけでしょうか?

ストロベリーナイトを見るたび思うこと、

若干ですがアンフェアとかぶるなぁ〜って思うですね。

やっぱり主人公の女性が強いからか・・・

サスペンス系の推理映画としては面白いです。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ