天空の蜂あらすじ!巨大ヘリ・ビッグBの迫力と豪華キャストに圧巻!

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

東野圭吾さん描き下ろしの小説をあの堤幸彦監督が映画化した天空の蜂!キャストも豪華で江口洋介さん、本木雅弘さん、仲間由紀恵さん、綾野剛さんと全員主役を張れる俳優さんばかり!

テロリストを題材とした映画ということで非常に気になります。

 

スポンサーリンク

 

天空の蜂のあらすじ

湯原は新型軍用ヘリの「ビッグB」の開発者であり、お披露目を楽しみにしていた。しかしある日この新型軍用ヘリ「ビッグB」があろうことかテロリストに奪われてしまうのだった。

テロリストたちはビッグBに爆発物を乗せたまま、遠隔操作をし福井県の高速増殖炉「新陽」の上で待機させる。テロリストから要求がくださるのだった。

テロリストからの要求は以下の3つ!

 

・移動中、点検中の全ての原発の使用停止

・建設中の原発の建設中止

・以上の事を全国放送でTV中継する事

 

この3つがテロリストより下される。一つでの要件が飲まれない場合は「ビッグB」が新陽に落とされるというのだ。テロリストから言われた要求のタイムリミットわずか8時間しかないのだ。

その上ビッグBにはなんと無関係の9歳の男の子が居ることが判明する!

原発問題そしてテロリストとまさに今世界でも起こる世界情勢をテーマにした作品になります。3.11の大震災やテロリストというのは私たちの心の中にも忘れる事のできない出来事になりました。

この「天空の蜂」は観た人に何を伝えるのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

 

ビッグBの迫力がマジで凄い!?

映画の物語でとても重要な役割を果たすのが軍用ヘリのビッグBになります。設定は最新鋭にして日本最大のヘリコプターということで全長34メートル、総重量25tというとんでもない大きさのヘリになります。

実はこのヘリコプターは原作者の東野圭吾さんも映像が不可能では?と言うことを言っていましたが、実際に映像になった姿を見るとマジで凄いです!

 

▶︎アンフェアTHEEndの黒幕を予想!映画のあらすじをチェキラ!

 

観覧注意・テロリストの目的はなんなのか?

天空の蜂はキャストが豪華なのでそれだけでも見応えがあります。犯人は現発を中止さえる事で一体何を目論んでいるのか?犯人は雑賀と三島という人物!原発になぜそこまでこだわるのか?それはあることがきっかけだった。

三島には息子がいて列車事故で命を落としていたが、これに疑問を持った三島は調べていくうちに息子がいじめにあっていた事を知る。イジメの理由は父・三島が原発で働いていることだったからだ。

三島はその後本当に原発は必要なのか?と考えるようになり、反原発派の集会に出るようになりそこで雑賀に出会い今回のテロの件に賛同する事になったのだ。

原発がきっかけで大切な者を奪われた人が原発に復讐しようとする物語。それでも原発は未だなくならない・・・

▶︎アンフェア the answerの感想!結末のネタバレは残念な感じだけど雪平ファンにはたまらないかも…


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ