新宿スワン映画あらすじ・ネタバレと感想!アゲハが沢尻エリカはアリ?

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

人気コミック新宿スワンが待望の映画化!

主人公白鳥龍彦には、

綾野剛さんですが、

私の中のイメージは白鳥龍彦はもっとでかいイメージが

あったんですけどね。

でも動いているところを見ると結構似ていますね。

特に目つきが。

 

今回沢尻エリカさんがアゲハの役で出演します。

 

原作ではアゲハはタツヒコにスカウトマンとしての

分岐点を与えた人物です。

 

では新宿スワンのあらすじについてです。

 

スポンサーリンク

 

新宿スワンのあらすじ

原作は「渋谷AV編」「闇金編」「横浜王国編」

「ホストバブル編」「ミネルバ潜入編」「すすきの監獄編」

「歌舞伎町レクイエム編」「バースト奪還編」

「歌舞伎町レクイエム編パート2(復讐の連鎖編)」

「歌舞伎町ピカレスク編」という感じで物語が進んでいきます。

 

主人公の白鳥龍彦は、

新宿歌舞伎町を拠点とするスカウト会社バーストの

真虎との出会いからバーストに入社する。

 

龍彦は祖母ゆずりの天然パーマと、

人の道に反する(薬や闇金)などを嫌う一途な熱い男。

そんな龍彦が上司である真虎やバースト社長の山城神、

かつての友人だった秀吉や新宿の泡姫アゲハ達との出会いから

一スカウトマンから新宿のトップスカウトマンに登っていく話。

 

そして今回の映画・新宿スワンは、

「渋谷AV編」を中心に描かれています。

 

渋谷AV編

渋谷AV編は龍彦がスカウトマンとなるきっかけを作った

真虎との出会いから、

同じスカウト会社でもある「ハーレム」との抗争。

 

そしてかつての同級生・南秀吉との出会いと、

風俗嬢のアゲハとの出会いを中心に描いたストーリーです。

 

アゲハはあの沢尻エリカさんが演じるということなんですが、

どこまで原作と近く表現してくれるのか?

非常に楽しみです。

 

もし原作と同じだとしたら・・・・

すごいことになってしまいそうです。

 

スポンサーリンク

 

新宿スワンの感想

実は私の友人に元スカウトマンがいて、

バーストの元となった会社で働いていた友達がいます。

 

聞いたら新宿スワンそのままだそうです。

 

つまり映画もあの原作に沿って作られているとしたら

相当期待できる内容になっているんではないでしょうか?

と私は思っています。

 

レビューを見ると原作に期待をしていて、

映画は微妙だったという事もあるのですが、

私は公開したら観にいってみようと思うのですが、

微妙に期待はしています。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ