東京喰種のあらすじと感想!実写化はいつ?什造のキャストは?

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

スポンサーリンク

東京の街で夜、何者かに襲われる男性。人を食事対象とする「喰種」の被害がニュースにより伝えられます。

tokyo

映画・東京喰種のあらすじ

そんなニュースをのんびりと友達と見ていたのが、主人公のカネキでした。カネキは18歳の大学生で一人暮らしをしています。読書が趣味の温厚な性格です。

カネキはこの日、友達とともに「喰種」の被害が出たと報道されている場所にほど近い店、「あんていく」に来ていました。「あんていく」に来たのは、カネキが密かに思いを寄せているリゼという女性が客として来店する際に顔を合わせるためでした。
時々目が合うとカネキは思っており、またリゼの読んでいる本から趣味が合うことも確信しています。友達にリゼは美人なのでカネキには無理だと言われましたが、この日偶然にもカネキの読んでいた本が通りかかったリゼに当たり、それをキッカケに後日二人で出掛ける約束をします。

デートを楽しみにするカネキの部屋でつけられたテレビからは、先日の事件と同一の「喰種」の事件が起きたことが伝えられていました。リゼとのデートを楽むカネキは、リゼがあまり食欲がなかったことに気付き、ダイエットという言葉に「女の子だ」とひそかに思うのでした。

帰りにリゼが「喰種」の事件のあった近くが自宅だと聞き、カネキはリゼを送ります。途中、リゼに迫られ緊張するカネキでしたが、突如リゼに襲われます。リゼは「喰種」でした。以前報道されていた「喰種」の事件もリゼだったとわかります。

必死にリゼから逃げ出すカネキがリゼに追い詰められた時、突然の事故により、リゼとカネキは病院に運ばれます。リゼから移植を受けることになったカネキは、半喰種となります。

リゼが目当てでカネキが訪れた店「あんていく」は、実は「喰種」が集う店であり、「喰種」のための食料も提供していました。カネキは「あんていく」の店長や、そこでバイトをしているトーカをはじめとする人と出会い、「喰種」の世界へと踏み込んでいきます。

「東京喰種」の映画は、2017年夏に公開予定です。

スポンサーリンク

▶︎映画ホーンテッドキャンパスのあらすじや感想!原作の新感覚ホラーとは?

映画・東京喰種!什造のキャストは?

什造のキャストは2016年6月の現在ではまだ発表されていません。カネキ役を窪田正孝さん、トーカ役を清水富美加さんが演じられることが発表されました。

什造のキャストについては、什造の中性的な容姿などからも、以前より実写化した場合のキャストについて取り上げられていました。身長160㎝とのことですので、そうした点も考慮されてのキャストが選ばれるかも知れません。

「東京喰種」の中でも注目度の高いキャラである什造だけに、キャストの発表にも注目が集まりそうです。

▶︎貞子vs伽椰子のあらすじ・ネタバレ!結末を予想考案!

映画・東京喰種の感想

しばらくお待ち下さい!

▶︎映画セトウツミ!漫画のあらすじや内容は?感想は意外と×××だった!?


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ