相棒シリーズxday映画のあらすじとネタバレ!感想は以外と面白いのか!?

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

相棒シリーズ人気ですが、

いったいどこまで続くのでしょうか?

 

水谷豊さん演じる右京さんが

定年で終了って感じなんでしょうかね!

さてさて相棒シリーズの

スピンオフXDAY。

 

人気ドラマになると必ずと言っていいほど、

スピンオフが出ますからね。

 

XDAYはトリオ・ザ・捜一のリーダー、

伊丹憲一サイバー犯罪対策課の岩月彬

中心としたスピンオフ映画です。

 

伊丹さんは本編でもちょくちょく出てきて、

憎まれ口叩いているけど、

なんだかんだ言ってもいいやつなんですよ。

では映画のあらすじです。

 

スポンサーリンク

 

相棒XDAYのあらすじ

ネット上に謎のデータが流出!

削除後にある銀行のシステム担当の

男性が亡くなるという事件が起きます。

 

警察は不正容疑で男を追っていた。

岩月はインターネット上の犯罪を取り締まる

サイバー犯罪対策課!

人が亡くなったということで捜査一課の

伊丹憲一も動き出す。

 

もちろん杉下右京も事件に絡んできます。

 

伊丹と岩月は事件を追って行く中で、

国家を根底から揺るがす金融危機の問題に直面する。

という思いもよらないとんでもない大きな事件につながっていくわけです。

 

スポンサーリンク

 

相棒XDAYのネタバレと感想

スピオフとはいえ、

テーマが相棒なので、

伊丹と岩月のキャラがまったく違う所が良かったですね。

映画のストーリーとしては、

内容が難しい。

 

理解するのがちょっと大変でした。

 

普通の相棒よりも金融事件ということで

わかりずらかった気がします。

 

普通に人が亡くなって犯人を追うのではなく、

国家とかが絡んでいるので、

スケールがバカでかいです。

 

亡くなった銀行員の朽木の部下の中山が秘密を知って、

インターネット上にデータを流出。

 

データを何度消しても再びネットにUPを繰り返します。

そしてこのことをヤクザが知り脅迫!

 

そして中山は命を落とすわけです。

ここまでのストーリーを理解するのにだいぶかかりました。

 

最後犯人のヤクザは逮捕されますが、

XDAYのことを立証しようと、

裁判で話をするが、

ヤクザの発言とということで信憑性が低く、

証拠としては無効となります。

 

普通の事件だったら理解はできるけど、

ある程度金融に知識がないと

理解は難しいのでは?と思いました。

 

たしかに相棒のストーリーは、

かなりリアルな感じでした。

 

自分たちの短でもいつ起こってもおかしくない感じ。

 

あと伊丹さんのスペックが予想以上に高くてびびった。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ