脳内ポイズンベリーのあらすじやネタバレ!原作の感想をチェック!

→今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る

真木よう子さん主演の映画・脳内ポインズンベリー!

水城せとな先生原作の

人気コミックです。

 

真木よう子さんが演じるのは、

主人公の櫻井いちこ30歳。

 

今までは結構キリッとした役が

多かった真木よう子さんですが、

今回の櫻井いちこは、

趣味が手芸で

手作りの小籠包の携帯ストラップ、

現在無職という役柄です。

 

正直全然イメージとあわねぇーって感じです。

では脳内ポインズンベリーのあらすじです。

スポンサーリンク

 

脳内ポインズンベリーのあらすじ

櫻井いちこ30歳が恋をした。

相手は23歳の男性!

きっかけは一目惚れ。

 

しかし櫻井いちこの性格は、

ぶっちゃけ優柔不断。

 

恋愛も常にどんな風に行動したらと悩む始末。

 

そんな櫻井いちこの脳の。

脳内には5人のメンバーが存在。

 

この5人がいちこの行動を決めていきます。

 

というちょっと一風変わった作品。

 

スポンサーリンク

 

脳内ポインズンベリーの見所

見所はいちこの脳内で起こるやりとりでしょう!

いちこの脳には、

5人の感情が存在し、

常に脳内会議を開いて行動を決めていきます。

 

では脳の中にいるのはどんなのか?

 

吉田議長(理性)

石橋(ポジティブ)

池田(ネガティブ)

ハトコ(衝動)

岸(記憶)

といったそれぞれ担当があります。

このメンバーが脳内会議でいちこの

行動を決めるというのです。

 

この設定が今までありそうで無かった!

というところがやっぱり面白みの一つでしょう。

 

脳内ポイズンベリー原作の感想は?

主人公のいちこ30歳という年齢。

歳のせいか恋愛に臆病という事、

アラサーの恋愛だということで、

かなりリアルに描かれていると評価高いです。

もちろん女性からの共感が多いようです。

 

原作の脳内ポイズンベリーは、

現在4巻まで書籍として販売。

 

映画は原作と同じ感じでストーリーが進むのでしょうか?

 

私的には

恋愛というよりも脳内会議が楽しみだな。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


↓ ↓ ↓

今すぐ気になる動画を2週間の無料トライアルで観る



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ